『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

 トップニュース

パシフィック・パートナーシップ2016
パラオで2000人診察
(2016年8月5日~15日)

2016年9月29日更新

 「西太平洋戦没者の碑」で行われた慰霊祭で犠牲者を追悼する海自隊員ら。ペリリュー島の戦いでは日本軍約1万人がほぼ全滅した(8月12日、ペリリュー島で)


 PP初の試みとして「しもきた」艦内の医務室で行われた白内障手術の様子(8月6日)


 ジャングルに残された零戦のコックピットをのぞき込み、戦争の爪痕を肌で感じる陸自隊員(8月12日、ペリリュー島で)

・・・他

 アジア太平洋地域の国々を訪問する米太平洋艦隊主催の医療・文化活動「パシフィック・パートナーシップ(PP)2016」が8月24日、終了した。海自輸送艦「しもきた」(艦長・鈴木拓哉1佐)と乗員約150人、医療チーム約30人、陸自1師団を主力とする施設部隊の隊員約15人、統幕などの隊員約10人は8月5日から15日まで、PP初の開催地となったパラオ共和国で医療・施設活動や文化交流に当たった。太平洋戦争の激戦地となったペリリュー島では、自衛隊が主体になり慰霊行事を行い、先の大戦で犠牲となった日本軍を中心とする約1万2千人の日米将兵の戦没者を追悼したほか、戦跡を訪ね、はるか南洋の地で散華した先人たちに思いをはせた。部隊から届いた写真で現地の様子を紹介する。


 フィリピン南東に位置し、・・・

続きを読む

パシフィック・パートナーシップ2016 パラオで2000人診察(206年9月29日更新)
海賊対処任務部隊が医療支援を実施 シンガポール貨物船の乗員を救助(206年9月29日更新)
各国空軍参謀長10月に招へい 国際航空宇宙展に参加(206年9月29日更新)
2016国際航空宇宙展 10月12〜15日 東京ビッグサイトで(206年9月29日更新)
1師団「しらせ」72空 防災功労で総理表彰(2016年9月28日更新)
ジブチ国連機関ミーティング 海賊対処支援6次隊 佐藤司令ら3人参加(2016年9月28日更新)
<世界の新兵器> JAS39「グリペンE」(スウェーデン) コスト重視の高性能多用途機(2016年9月28日更新)
熊本地震災派部隊と伊勢志摩サミット支援部隊に1級賞状(2016年9月27日更新)
統幕長、CHODで会談「北」ミサイル 日米韓で連携対処(2016年9月27日更新)
安保技術研究推進制度 防衛装備庁 28年度は10件採択 将来有望な研究に資金提供(2016年9月27日更新)
<魁 海自ペルシャ湾 掃海派遣から25年(最終回)> 歴史的意義と残る課題 福本 出 2掃群司令部 掃海幕僚(元海自幹部学校長、元海将)(2016年9月26日更新)
新迎撃ミサイル2種要求 防衛省 29年度予算 BMD能力大幅アップへ(2016年9月26日更新)
空自のF2戦闘機と米空軍B1B爆撃機 九州周辺で共同訓練(2016年9月23日更新)
台風10号 北海道での災派終了 陸自4普連 8日間で住民110人救出 岩手でも災派終える(2016年9月23日更新)
陸自北部方面隊と東北方面隊が演習実施(2016年9月23日更新)
初の日米防衛相会談 北の脅威に連携対処「南シナ海への関与強める」稲田大臣が講演(2016年9月21日更新)
<魁 海自ペルシャ湾 掃海派遣から25年(6)> 作戦現場の文官の役割 田中 聡 防衛庁運用課・現地連絡官(現・防衛装備庁プロジェクト管理部長)(2016年9月21日更新)
レンジャー11人が誕生 3カ月の訓練終え帰還式 別府(2016年9月21日更新)
「洋上低空飛行訓練」を実施 教育支援飛行隊富士飛行班(2016年9月21日更新)
12施群魂′ゥせた 最後の訓練検閲で任務完遂(2016年9月21日更新)
米軍機訓練 三沢、嘉手納からグアムに移転(2016年9月21日更新)
韓国海軍の2隻 東京港親善訪問(2016年9月21日更新)
海自が多国間海上共同訓練に参加(2016年9月21日更新)
滝沢市長が宮澤政務官に「岩手駐屯地の勢力維持」を要望(2016年9月20日更新)
陸・海・空を長距離機動 陸自7師団が東千歳〜矢臼別間 7飛行隊の訓練検閲も(2016年9月20日更新)
東方CTSを舞台に初の「合同兵棋演習」富士学校などと陸自幹校の学生ら700人 朝霞(2016年9月20日更新)
電力3社と初の輸送訓練を実施 海自呉地方隊(2016年9月20日更新)
露の最新鋭艦 久米島沖を航行(2016年9月20日更新)
中国艦3隻が対馬沖を南下(2016年9月20日更新)
与那国で夏まつり 今年3月開設の駐屯地を開放(2016年9月20日更新)
笑いで免疫力アップ 落語家ら招き演芸会 中央病院(2016年9月20日更新)
南海レスキュー28 米豪陸軍も参加 初動対処を重視 陸自中部方面隊(2016年9月16日更新)
南海レスキュー28 自治体などとの連携要領を確認 陸自33普連(2016年9月16日更新)
南海レスキュー28 消防にお家芸<hーザー技術伝授 陸自36普連(2016年9月16日更新)
敵の特殊部隊を急襲し無力化 陸自36普連訓練検閲(2016年9月16日更新)
米比水陸両用訓練を研修 陸幕など9人派遣(2016年9月16日更新)
ミリタリーエンジニアテクノフェア開催 米国軍事技術者協会が初の参加(2016年9月16日更新)
被災地小学校で演奏会 児童「自衛隊の応援に感謝」空自西部航空音楽隊(2016年9月16日更新)
韓国人登山客を無事救助 自衛隊、警察、消防が一丸で捜索 対馬(2016年9月16日更新)
自衛隊山岳連盟 長野・穂高涸沢を山行 第2回登山参加者募集(2016年9月16日更新)
自衛隊高級幹部会同 安倍首相が訓示「改革へのチャレンジを」(2016年9月15日更新)
北朝鮮核実験 稲田大臣、ケネディ大使らと会談 脅威に日米は緊密連携(2016年9月15日更新)
日米、日米韓で局長級TV会議 北朝鮮対応(2016年9月15日更新)
平成28年度「自衛隊音楽まつり」応募受付中 10月2日締め切り(2016年9月15日更新)
「離島災害」万全期せ 陸海空がヘリで展開 沖縄(2016年9月15日更新)
南海トラフ地震 医療訓練 関係機関と連携強化 県をまたぎ患者空輸(2016年9月15日更新)
台風10号で岩手災派 陸自9特連が懸命の救援活動(2016年9月15日更新)
リオ五輪 祝勝・慰労会「大変誇りに思う」河野統幕長がねぎらい(2016年9月15日更新)
<訃報> 加藤 紘一 氏(2016年9月15日更新)
<魁 海自ペルシャ湾 掃海派遣から25年(5)> ドイツ海軍と協同連携 河村 雅美 中東・バーレーン駐在連絡幹部=運用担当(元掃海隊群司令、元海将補)(2016年9月14日更新)
平成29年度概算要求(2016年9月14日更新)
「呉海自カレー」大盛況 飲食店も協力、地域振興の目玉に(2016年9月14日更新)
心肺停止の男性を救助 陸自補統隊員、近藤2曹 地元消防署長から表彰状(2016年9月14日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

自衛隊装備年鑑2016-2017

アジアの
安全保障
2016-2017

平成28年版
防衛ハンドブック

『朝雲』縮刷版2015

わかる
平和安全法制
2017
自衛隊手帳

自衛隊総合
戦力ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。