『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。


 朝雲 縮刷版2017

防衛省・自衛隊を知るならこの1冊!
2017年の朝雲新聞から自衛隊の姿が見えてくる!!

発 行 朝雲新聞社
判 型 A4判変形 460ページ 並製
定 価 本体2,800円+税

北朝鮮が年間通じて15回の弾道ミサイル発射。核実験も強行
5年間続いた陸自の南スーダンPKO活動が終了

『朝雲 縮刷版2017』は、北朝鮮による弾道ミサイル発射や核実験の強行をはじめ、南スーダンPKO活動の終了、空自「南西航空方面隊」新編などの組織改編や護衛艦「かが」の就役、戦闘職種に初の女性自衛官配置の他、予算や人事、防衛行政など、2017年の安全保障・自衛隊関連ニュースを網羅、職場や書斎に欠かせない1冊です。

お申し込みはこちら

朝雲縮刷版バックナンバーについてはこちら

 

朝雲新聞社の本


自衛隊装備年鑑
2018-2019

平成30年版
防衛ハンドブック

『朝雲』縮刷版
2017


2018自衛隊手帳
アジアの
安全保障
2017-2018

わかる
平和安全法制


自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。