『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。


 野外手術システム

 野外手術システム

●諸 元、性 能
 ・システムの構成
   手術に必要な機能を4分割し、手術車、手術準備車、滅菌車、衛生  補給車として手術システムを構成。
 重  量 手術車
      手術準備車、滅菌車、衛生
      補給車各車3.5t
 手術能力 開胸、開腹、開頭術など救命のための初期外科手術ができ、      1日10 ~15人の手術が可能。
 手術等要員 手術要員は、手術者(執刀医)、同助手、麻酔係、器械係       の計4人。手術準備要員は、X線係、臨検係、準備係計3人       を基準とする。
●製 作 日本トレクス等
     東芝メディカル
     荏原実業株式会社

 

 

朝雲新聞社の本

自衛隊装備年鑑
2019-2020

アジアの
安全保障
2019-2020

防衛ハンドブック
2019

『朝雲』縮刷版
2018


2019自衛隊手帳

わかる
平和安全法制

自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。