『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

TOP > 防衛関連ニュース


 防衛関連ニュース

ジブチ海賊対処航空隊25次隊、支援隊6次隊の休日
子供たちと親睦深める

2017年2月13日更新

 疾走する参加者たちの向こうには、見渡す限りの地平線。上空では仏陸軍のヘリが安全を見守った(12月15日、ジブチのグランバラ砂漠で)


 日本語教室で身を乗り出して言葉を習う子供たち(いずれも12月19日、ジブチ市内のフクザワ中学校で)


 試合終了後、ジブチの女子学生チームと親善試合を行う日本隊チーム(12月9日、ジブチ・フランス高校で)

・・・他

 東アフリカのジブチ共和国を拠点に、ソマリア沖・アデン湾で海賊対処の監視飛行任務に当たる海自の「海賊対処航空隊25次隊」(指揮官・坪倉大吾2海佐以下、2空群=八戸=基幹の約60人)と自衛隊活動拠点の警備などを担う「同支援隊6次隊」(同・佐藤和之1陸佐以下、中央即応連隊=宇都宮=基幹の陸・海自隊員約110人)からこのほど、近況が届いた。両部隊は厳しい任務の合間、フランス軍主催の「砂漠マラソン」に参加し、大自然を満喫。また、現地の中学校を訪れて子供たちに日本語を教えたり、サッカーで交流するなど、地域との親睦を深めた。派遣部隊のジブチの休日を隊員撮影のスナップ写真で紹介する。


グランバラ砂漠マラソン 1000人が駆け抜ける

 現地の陸・海自隊員約20人は12月15日、ジブチ駐留フランス軍主催の「グランバラ砂漠マラソン大会」に参加した。

 グランバラ砂漠はジブチ市の南西約70キロに位置し、東西約22キロ、南北約6キロに渡って広がるほぼ平坦な砂漠。参加者は日本隊と仏軍のほか、米、伊、スペインの各軍とジブチ政府関係者やジブチ在住のフランス人など約1000人に上った。

 走者は仏空軍の戦闘機「ミラージュ」2機による低空通過を合図に・・・

続きを読む


フクザワ中学校 語学や武道、日本文化を紹介

 日本隊の隊員15人は12月19日、ジブチ市内にある「フクザワ中学校」を訪れ、日本の青年海外協力隊が主催する「日本語教室」を支援した。

 同校は1995年に日本の援助で設立され、日本の偉人・福澤諭吉の教えを・・・

続きを読む


Kick for Nick 日本隊など10チーム熱戦

 日本隊の隊員19人は12月9日、地元のジブチ・フランス高校で開かれた「国際親善サッカー大会(Kick for Nick)」に参加した。

 大会名の「Nick」は米陸軍のニコラス上等兵の愛称。サッカーをこよなく愛し、派遣先の戦地で現地の子供たちとサッカーを通じて友情を育くむことに尽力したが、志半ばで戦死した。大会はニコラス上等兵を偲(しの)び、チャリティーイベントとして開催された。

 大会には日本隊チームのほか、・・・

続きを読む

嘉手納の米軍機訓練、グアムに移転(2017年2月17日更新)
全自衛隊美術展 絵画・写真・書道 3部門の入賞者表彰(2017年2月17日更新)
若宮副大臣 南スーダンPKOを視察「任務遂行をしっかり把握」(2017年2月17日更新)
鳥インフルエンザで陸自4特連など災派(2017年2月17日更新)
日米首脳会談 両国、防衛力を増強 同盟強化で一致(2017年2月16日更新)
日米首脳会談 共同声明(安全保障関連を抜粋)(2017年2月16日更新)
北朝鮮がミサイル発射 日米首脳が強く非難(2017年2月16日更新)
安倍首相、政府専用機で米往復 大統領機に同乗(2017年2月16日更新)
海賊対処活動中の「きりさめ」アデン湾でダウ船を救助(2017年2月15日更新)
護衛艦「きりさめ」パキスタン海軍と共同訓練(2017年2月15日更新)
空自「ますみ会」が今年も遺族会に寄付(2017年2月15日更新)
生活習慣病サポートチーム立ち上げ 舞鶴病院(2017年2月15日更新)
空自4補整備隊の14人 ママチャリ選手権で激走「自衛官募集」掲げ105位に(2017年2月15日更新)
「あわじ」型2番艦 掃海艦「ひらど」が進水(2017年2月14日更新)
統幕長、中東湾岸を初訪問 防衛協力・交流の進展図る(2017年2月14日更新)
村川海幕長、米豪を訪問 海軍首脳と意見交換 慰霊施設に献花も(2017年2月14日更新)
海自部内幹候生が卒業 東南アジアへ外洋航海(2017年2月14日更新)
家族支援体制、強化へ 過去最大規模の訓練「越後の絆Ⅱ」実施 高田(2017年2月14日更新)
海自1術校4人の体育教官 広島県水泳連盟から表彰(2017年2月14日更新)
<平成29年度防衛費 重要施策を見る(4)空自> 弾道ミサイル防衛に注力(2017年2月13日更新)
米海兵隊のオスプレイ 陸自木更津駐屯地で定期機体整備を開始(2017年2月13日更新)
ジブチ海賊対処航空隊25次隊、支援隊6次隊の休日 子供たちと親睦深める(2017年2月13日更新)
池総監が「イクボス宣言」呉で3人目 県知事も立ち会い(2017年2月13日更新)
『ありがとう』 災派中の 万能薬 防衛省サラリーマン川柳 優秀3作品決まる(2017年2月13日更新)
28年度第3次補正予算が成立(2017年2月10日更新)
海自と米海軍 米国で日米共同指揮所演習(2017年2月10日更新)
F15の前輪外れ那覇空港閉鎖 全機対象に点検(2017年2月10日更新)
<東北で日米の子供たちが交流> MISAWAアイスホッキー 100人が懸命プレー(2017年2月10日更新)
<九州で日米の子供たちが交流> ドッヂビーや福笑い 180人で楽しく 佐世保(2017年2月10日更新)
トランプ政権、初の日米防衛相会談 マティス米長官「尖閣に日米安保適用」(2017年2月9日更新)
SM3ブロック2A 初の海上発射試験が成功(2017年2月9日更新)
宮崎・熊本県内の鳥インフルで災派 陸自8師団(2017年2月9日更新)
北海自衛太鼓 6代目リーダーが語る新たなステージ 陸自幌別駐屯地(2017年2月9日更新)
防大に新浴場完成 裸の付き合いで絆深めて(2017年2月9日更新)
日米豪共同訓練「コープ・ノース・グアム」杉山空幕長、緊急即応部隊を研修(2017年2月8日更新)
陸自10普連と空自45警群 訓練・支援で協定締結(2017年2月8日更新)
ロシア軍機が日本列島周回 空自スクランブル(2017年2月8日更新)
日頃の感謝を込め、国宝「松江城」清掃ボランティア 島根地本(2017年2月8日更新)
筆に思い託し 陸自高等工科学校で書き初め(2017年2月8日更新)
日赤から献血協力で感謝状 海自舞鶴警備隊(2017年2月8日更新)
海賊対処部隊が交代 航空隊26次隊と支援隊7次隊が出国(2017年2月7日更新)
アデン湾 海賊対処水上部隊25次隊の南司令に1級賞詞(2017年2月7日更新)
海自が伊勢湾で機雷戦訓練を実施(2017年2月7日更新)
「まもるくん」ラジオに出演 地元FMで大人気 声の代わりにタンバリン♪(2017年2月7日更新)
福知山曹友会が100㍑献血運動 過去2番目の142㍑協力(2017年2月7日更新)
日英両政府が物品役務相互提供協定(ACSA)に署名(2017年2月6日更新)
<平成29年度防衛費 重要施策を見る(3)海自> P3C改修で監視強化(2017年2月6日更新)
杉山空幕長、インド訪問 ラハ参謀長と会談(2017年2月6日更新)
陸自普教連 女性リぺリングチーム「TRWU」降下展示(2017年2月6日更新)
〝縁〟テーマに陸自中方「音楽まつり」2000人を魅了 くまモン特別出演(2017年2月6日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

『朝雲』縮刷版
2016

2017自衛隊手帳
自衛隊装備年鑑
2016-2017

アジアの
安全保障
2016-2017

平成28年度
防衛ハンドブック

わかる
平和安全法制

自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。