『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

TOP > 防衛関連ニュース


 防衛関連ニュース

東北防衛局の補助金、交付金を活用し
青森県三沢市に2施設がそれぞれ完成、着工
(2017年10月1日、17日)

2017年11月15日更新

 完成した「三沢市国際交流スポーツセンター」の外観

 落成記念式典で祝辞を述べる東北防衛局の深澤局長(中央)と後ろは式典に花を添えた空自北部航空音楽隊の隊員=10月1日、青森県三沢市で


 「子ども館(仮称)」の完成予想図 外観イメージ


 「子ども館(仮称)」の安全祈願祭で祝辞を述べる東北防衛局の深澤局長(10月17日、青森県三沢市で)

 【東北局】青森県三沢市にこのほど、東北防衛局の補助金で建設が進められてきた「三沢市国際交流スポーツセンター」が完成し、10月1日、落成記念式典が行われた。一方、同局からの交付金で2019(平成31)年4月のオープンを目指す「子ども館(仮称)」の建設準備も同市で進められており、10月17日、建設予定地で種市一正市長や東北局の深澤雅貴局長らが出席して建設安全祈願祭が行われた。


「国際交流スポーツセンター」完成

 「三沢市国際交流スポーツセンター」は、街づくり施策の一環として、三沢市民がスポーツを通じて自衛隊員や米軍人とその家族との交流を深めることを目的に、平成25年度に事業が開始された。

 バレーボールやバスケットボールなどの公式試合を行えるメーンアリーナと、多様なスポーツに対応できるサブアリーナのほか、各種器具を取りそろえ、設備の充実したトレーニング室、会議やミーティングに利用できる多目的室などを完備し、多くの市民が気軽にスポーツを楽しめる新たな〝国際交流〟の場として誕生した。

災害時避難施設にも

 スポーツだけでなく、災害など非常時のために避難施設としての機能を持たせることで、市民の安全確保に寄与する施設としても期待されている。

 建物は、鉄筋コンクリート造り(一部鉄骨造り)2階建てで、延べ床面積は約9460平方メートル。総事業費約44億7000万円のうち、東北局は「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律」に基づく「防衛施設周辺民生安定施設整備事業補助金」として、約33億5000万円を助成した。このほか、同法律に基づき、東北局から三沢市に対する「特定防衛施設周辺整備調整交付金」の中から2億1000万円が備品購入費として活用された。

 落成記念式典には・・・

続きを読む


「子ども館」着工 深澤局長が安全祈願 19年4月開館目指す

 三沢市幸町1丁目に2019年4月のオープンを目指す「子ども館(仮称)」の本格的な工事開始に先立ち、10月17日、工事の無事故と安全を祈願する建設安全祈願祭が行われ、同市の種市市長をはじめ、小比類巻市議会議長、東北防衛局の深澤局長のほか、施工業者など多くの関係者が参列した。

 「子ども館(仮称)」は、子育て家庭のニーズに応えるため、大型の屋内遊戯室や相談室、サークル室など総合的な機能を備える施設として開館する予定で、安全・安心な子育て環境の提供と子・・・

続きを読む

カナダで「PKOに関する国防大臣会合」副大臣が出席(2017年11月24日更新)
自衛隊音楽まつり タイ軍楽隊も華麗に(2017年11月24日更新)
「ONE」テーマに自衛隊音楽まつり 新儀仗服で「威風堂々」(2017年11月24日更新)
海幕長、タイで国際観艦式視察(2017年11月24日更新)
「能力構築支援事業」の教官として陸自隊員7人 ラオスに派遣 陸幕長に出国を報告(2017年11月24日更新)
日露捜索・救難訓練を開始 ウラジオストク(2017年11月24日更新)
小野寺防衛相、米軍司令官らと相次ぎ会談 対北で日米韓の連携強化を確認(2017年11月22日更新)
海自遠洋練習航海部隊 所感文 アンカレッジ~ウラジオストク~ピョンテク(2017年11月22日更新)
日本法科学技術学会 宮田3曹に奨励賞 指掌紋検出法の研究で高い評価(2017年11月22日更新)
防衛省でカレンダー写真展 301映像写真中隊の嶋中2曹撮影 予備自室(2017年11月22日更新)
陸幕、12のライフハック術「秋編」動画を公開中(2017年11月22日更新)
「Jキッズスカイ入間」の園児 ブルーパイロットと交流 手作りメダルを贈呈(2017年11月22日更新)
陸自14旅団「機動旅団」へ 火力の中核「16式機動戦闘車」配備(2017年11月21日更新)
四国で日米共同統合防災訓練(TREX)陸・海・空自隊員1445人が参加(2017年11月21日更新)
第4回C130シンポジウム 岐阜と小牧で開催 8カ国の士官が参加(2017年11月21日更新)
「防衛省職員パワーハラスメント防止週間」で日本アンガーマネジメント協会 安藤理事が講演(2017年11月21日更新)
回転翼操縦1万5000基準時間達成で佐藤3佐に3級賞詞 村山1曹、福崎1曹 総飛行1万時間を達成 鹿屋(2017年11月21日更新)
<防衛省10年 その評価と今後への期待> 大きかった10年間の達成 安全保障懇話会会長 西原正氏(平和・安全保障研究所理事長、元防衛大学校長)(2017年11月20日更新)
小野寺大臣とスリランカ国防担当相が会談 海洋安保協力で一致(2017年11月20日更新)
米陸軍と実動訓練「ライジング・サンダー17」陸自20普連基幹 320人が演練(2017年11月20日更新)
アデン湾の海賊対処を1年延長(2017年11月20日更新)
MCAP2017開催 HA/DRの知見共有 10カ国が参加(2017年11月20日更新)
九州北部豪雨の被災地 天皇、皇后両陛下が訪問(2017年11月17日更新)
沼津で自衛隊統合実動演習 水陸両用機能、着実に向上 報道陣に公開(2017年11月17日更新)
海自が初めて米空母3隻と共同巡航訓練 米印海軍とも共同実動訓練(2017年11月17日更新)
ロシア軍艦船3隻が対馬海峡を北上(2017年11月17日更新)
訓練場で「秋見つけ」陸自久居駐屯地が虫捕り行事に協力(2017年11月17日更新)
4部隊1チームに内閣総理大臣特別賞状 首相「自衛隊支える真の大黒柱」(2017年11月16日更新)
米大統領の発言受け小野寺大臣「自衛隊装備品 計画的に取得」(2017年11月16日更新)
砕氷艦「しらせ」南極に向け出航(2017年11月16日更新)
<訃報> 篠沢 秀夫 氏(2017年11月16日更新)
東北防衛局の補助金、交付金を活用し 青森県三沢市に2施設がそれぞれ完成、着工(2017年11月15日更新)
「海洋対潜群アットホーム」に608人「お父さんの仕事、よく分かった」(2017年11月15日更新)
海賊対処28次隊 留守家族に中間説明会 任務や生活状況伝える 佐世保(2017年11月15日更新)
平昌冬季五輪 特体選手9人を激励 自衛隊体育学校一丸で応援(2017年11月15日更新)
海幕広報室がインスタグラム開設(2017年11月15日更新)
<防衛省10年 その評価と今後への期待> 謙虚さを持った武力集団たれ 隊友会理事長 先崎一氏(初代統幕長、第29代陸幕長、元陸将)(2017年11月14日更新)
<防衛省10年 その評価と今後への期待> 隊員と家族を支援する会に 自衛隊家族会会長 伊藤康成氏(第27代防衛事務次官)(2017年11月14日更新)
陸自東北方面隊など日米指揮所演習ヤマサクラ73参加(2017年11月14日更新)
護衛艦「おおなみ」タイに派遣 ASEAN観艦式参加(2017年11月14日更新)
潜水艦「しょうりゅう」命名・進水式(2017年11月13日更新)
秋の叙勲 北原元施設庁長官、森元陸幕長 瑞宝重光章を受章(2017年11月13日更新)
日米韓参謀長級会談 北の脅威に対応 情報共有、即応態勢で協力(2017年11月13日更新)
ロシア軍機に緊急発進 日本海から太平洋を長距離飛行(2017年11月13日更新)
ロシア駆逐艦が宗谷海峡を西航(2017年11月13日更新)
小野寺大臣とNATO事務総長 北朝鮮問題で外交による解決目指すことで一致(2017年11月10日更新)
安倍首相とドゥテルテ大統領会談 日比、対北圧力で連携(2017年11月10日更新)
ジブチ・海賊対処航空部隊が29次隊に交代 28次隊、10月31日帰国(2017年11月10日更新)
ジブチから帰国途中に 日印哨戒機部隊 初の共同訓練(2017年11月10日更新)
自衛隊記念日レセプション 副大臣ら600人出席 国民の期待と信頼に応える(2017年11月10日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

2018自衛隊手帳
自衛隊装備年鑑
2017-2018

アジアの
安全保障
2017-2018

平成29年度
防衛ハンドブック

『朝雲』縮刷版
2016

わかる
平和安全法制

自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。