『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

TOP > 防衛関連ニュース


 防衛関連ニュース

インド防衛駐在官のレポート㊦<空>
進む日印防衛交流

2019年6月12日更新

寺西竜哉1空佐

 共同訓練「シンユウ・マイトゥリ18」に参加した空自C2輸送機をバックにインド空軍の兵士と防衛駐在官の寺西1空佐(左から2人目)ら

 インド空軍のAn32輸送機に搭乗し、飛行中の機内から同軍の空挺降下を研修する空自3輸空(美保)の隊員たち

 インドでの私の主要な業務は、日印防衛協力に係る調整、情報収集、インド出張者への対応などだ。当地では、こうした実業務を通して、日本とインドの関係が目覚ましく発展・深化していくことを肌で感じることができる。

 インドの第一印象は赴任前から想像していたとおり、多様性を感じさせる社会、新旧が混在している町並みといったものだった。着任した6月は、1年の中で最も暑い時期で、気温は45度近くまで上がり、まずは環境に慣れ、体調を整えることが最初の仕事だった。インドはとても親日的な国で、私が「日本から来た」と言えば、多くの人が「日本は良い国だ」と話す。インド空軍も・・・

続きを読む

「シンユウ・マイトゥリ」に成果

 空軍種間で日印初となる共同訓練「シンユウ・マイトゥリ」では、航空自衛隊からC2輸送機、インド空軍からC17およびAn32輸送機が参加し、5日間の日程で日印両部隊が積極的に訓練に取り組み、大きな成果を収めた。事前の調整では・・・

続きを読む

発展の可能性を秘めたインド 空軍種間の関係より高いステージへ

 インドから見て、日本は清潔でインフラが整然としており、品質の高い製品を生み出す「技術立国」という印象を持たれている。そのため、自衛隊の装備や、技術に対しても、インド空軍の軍人は同様の印象を持っているようだ。

 こちらインドでは、人・牛・猿・犬などが町に混在して生活し、至る所で工事が行われ、生活インフラも発展途上のため、かなり雑然としている。他方で大型ショッピングモールやデリー郊外での高層ビル建設など、急速に経済成長する様子からはこの国の活力を感じる。帯同した家族は、・・・

続きを読む

自衛隊統合防災演習(JXR)五輪開催中の首都直下地震を想定(2019年6月25日更新)
自衛隊中央病院 大量傷者受け入れ訓練 大型ヘリで患者を空輸(2019年6月25日更新)
横須賀が拠点の陸自31普連 海自と連携し海上機動訓練(2019年6月25日更新)
新政府専用機、首相乗せテヘランに(2019年6月25日更新)
海自佐世保教育隊 学生388人、烏帽子岳登山(2019年6月25日更新)
「アジア安全保障会議」に出席して 中国国防相の出席がハイライト 西原正氏(2019年6月24日更新)
日米豪陸上部隊が実動訓練「サザン・ジャッカルー」戦術技量を向上(2019年6月24日更新)
C2輸送機2機が国外運航訓練 仏、UAE等へ(2019年6月24日更新)
ロシア軍艦が宮古、対馬両海峡通過(2019年6月24日更新)
ロシア軍揚陸艦が宗谷海峡東進(2019年6月24日更新)
中国空母「遼寧」宮古海峡を通過(2019年6月21日更新)
海賊対処水上部隊32次隊に特別賞状 航空34次隊には1級賞状(2019年6月21日更新)
空幕長がフィリピン訪問 空軍司令官らと防衛協力・交流で意見交換(2019年6月21日更新)
災害発生時に即応予備自を招集 命令書交付訓練を実施 鳥取(2019年6月21日更新)
日本国防協会が来月講演会(2019年6月21日更新)
陸上イージス 防衛相、秋田知事と市長に陳謝「原点に返り信頼回復」(2019年6月20日更新)
インド空軍戦闘機パイロット、F2Bで体験飛行(2019年6月20日更新)
中東・ホルムズ海峡で日本タンカーへの攻撃「自衛隊派遣せず」(2019年6月20日更新)
東京地本援護協力会が定期総会 創立35周年で記念行事(2019年6月20日更新)
F35A墜落の原因「空間識失調」に陥る 時速1100㌔で急降下(2019年6月20日更新)
東松島市「矢本海浜緑地」の休養施設を防衛省が助成(2019年6月19日更新)
鈴木政務官が防衛省内託児所を視察 職員と意見交換(2019年6月19日更新)
米軍の千葉県沖「チャーリー訓練区域」7月18日から変更へ(2019年6月19日更新)
男性隊員が育休 海自25航空隊では初(2019年6月19日更新)
海自「すずなみ」がウラジオストク入港「綱引き」で日露交流(2019年6月18日更新)
陸自7師団創隊64周年、東千歳駐65周年行事に2万2千人来場(2019年6月18日更新)
防衛省職員が富士地区で部隊体験訓練(2019年6月18日更新)
陸自滝ヶ原駐屯地、米軍キャンプ富士のイベントに協力(2019年6月18日更新)
関東地区スペシャル五輪、節目の40回 陸海空隊員600人が支援(2019年6月18日更新)
「おおよど」3分隊の高山3曹 民家火災で住民救助 むつ市消防から感謝状(2019年6月18日更新)
海自護衛艦「いずも」「むらさめ」仏・豪・米・印と共同訓練(2019年6月17日更新)
小野塚陸幕副長がLANPAC出席 パネル・ディスカッションで「新大綱」発信(2019年6月17日更新)
海軍作戦計画作成手順教育プログラム 海自幹部学校で開催(2019年6月17日更新)
自衛隊体育学校の4人 全空連NT入り 東京五輪出場へ挑む(2019年6月17日更新)
元タカラジェンヌの堀内さん パラオで旧日本軍兵士を慰霊(2019年6月17日更新)
平成30年度自衛隊災害派遣実績「東日本」に次ぐ119万人派遣(2019年6月14日更新)
平成30年度自衛隊の災害派遣実績と不発弾処理実績(2019年6月14日更新)
空幕長、タイ空軍司令官と会談 空軍種間の関係強化で一致(2019年6月14日更新)
日米共同で初の実機雷処分訓練 小笠原諸島・硫黄島周辺海域(2019年6月14日更新)
パックンマックン登場 防衛省環境月間で講演(2019年6月14日更新)
日加防衛相会談 初の共同声明「ACSA」近く発効(2019年6月13日更新)
シャナハン米国防長官代行が初来日 岩屋防衛相と会談(2019年6月13日更新)
F35A墜落「操縦士は殉職」と判断 身体の一部発見(2019年6月13日更新)
南関東防衛局「第37回防衛セミナー」(2019年6月13日更新)
北関東防衛局「第43回防衛問題セミナー」(2019年6月13日更新)
米空軍演習「レッド・フラッグ・アラスカ」始まる F2初参加 米軍のKC135等から空中給油(2019年6月12日更新)
インド防衛駐在官のレポート㊦<空> 進む日印防衛交流(2019年6月12日更新)
空幕援業課の13人 QRコード背にリレーマラソン 退職者の求人「繋ぐ」(2019年6月12日更新)
陸自伊丹駐屯地で自衛隊ガールズトーク 制服ファッションショーも(2019年6月12日更新)
陸自31普連隊員の長女 小川咲さん スノーボード選手権制す(2019年6月12日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

自衛隊装備年鑑
2019-2020

アジアの
安全保障
2019-2020

防衛ハンドブック
2019

『朝雲』縮刷版
2018

2019自衛隊手帳
わかる
平和安全法制

自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。