『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

TOP > 防衛関連ニュース


 防衛関連ニュース

陸自水陸機動団 洋上で緊急脱出を想定し訓練
AAV7模した大型モックアップ使用

2019年9月3日更新

 水陸両用車AAV7を模した脱出用訓練装置。最大で14人が乗り込め、クレーンでプールに沈められた後、乗員は非常口から泳いで脱出する(写真はいずれも相浦駐屯地で)


 CH47輸送ヘリを模した緊急脱出訓練用のモックアップ。こちらは最大11人が乗れる

・・・他

厳しいサバイバル訓練

 豪州での水陸両用訓練「タリスマン・セーバー19」が7月24日、終了した。この訓練では初めて沖合いの海自輸送艦から陸自の水陸両用車AAV7が発進し、海上を航行、次々と砂浜に上陸した。この訓練を実施するに当たり、隊員たちは事前に緊急時、AAV7の車内から安全に脱出できるよう訓練を繰り返し本番に臨んだ。その訓練用施設は水陸機動団の本部がある相浦駐屯地にある。このほど現地を訪れ、その「緊急脱出訓練場」を見た。(文・写真 古川勝平)


 水深最大5メートルの緊急脱出訓練場のプール。鉄橋(クレーン)が隊員を乗せたモックアップを吊り下げ、水中にゆっくりと沈める

 敵に占拠された離島の奪回を担う水陸機動団の隊員は、ヘリなどを使った空中機動のほか、水陸両用車AAV7に乗車して上陸作戦を敢行する。この洋上での部隊機動は危険が伴い、何らかのトラブルや被弾により車内に水が流入してきた場合、隊員は直ちに車外に脱出しなければならない。これに対応する教育・訓練を実施するため、相浦駐屯地には「緊急脱出訓練場」が整備されている。

 同訓練では全長50メートル、幅21メートル、水深最大5メートルの大型プールを使用し、ここにAAV7の車体やヘリコプターの機内を模擬した「訓練装置(モックアップ)」を沈めて、中にいる隊員が脱出する訓練を繰り返し実施している。水機団の隊員は、この訓練をマスターして初めて洋上でのAAV7の機動訓練に参加できる。

 AAV7を模したモックアップ(全長約5.5メートル、重量3.4トン、定員14人、非常口8カ所)は・・・

続きを読む

防衛相に河野太郎氏 第4次安倍再改造内閣(2019年9月13日更新)
北ミサイルは新型3種類か 防衛省分析(2019年9月13日更新)
「レッドブルエアレース」最終戦に10万人 US-2救難飛行艇、着水を展示(2019年9月13日更新)
国際防衛ラグビー開幕 自衛隊チーム初戦は15日(2019年9月13日更新)
国際防衛ラグビー 日本で開幕 精鋭34人 世界に挑む(2019年9月13日更新)
国際防衛ラグビー もう一つのW杯 出場国代表そろい開会式(2019年9月13日更新)
自衛隊音楽まつり 11月30日、12月1日に代々木で 9月13日から応募受け付け(2019年9月13日更新)
「働き方改革」講演会 600人聴講 伊岐典子氏「多様な人材活用を」(2019年9月12日更新)
海賊対処航空隊35次隊と支援隊11次隊に1級賞状 無事故45万時間で2空群2空も(2019年9月12日更新)
「ライジング・サンダー」陸自が米で米陸軍と訓練(2019年9月12日更新)
世界柔道女子78㌔級 体校濵田2尉が銀メダル「気負わず戦えた」(2019年9月11日更新)
福島県立光南高校で女性限定「募集説明会」(2019年9月11日更新)
ロシア軍艦隊7隻が宗谷海峡を東進(2019年9月11日更新)
自衛隊家族会が防衛講演会(2019年9月11日更新)
令和2年度 防衛予算の概算要求(2019年9月10日更新)
奄美駐屯地等を使用し米軍と実動訓練「オリエント・シールド」(2019年9月10日更新)
国際防衛ラグビー選手34人 中谷・元大臣ら激励(2019年9月10日更新)
国際防衛ラグビー代表チームが大会直前に合宿 練習試合で快勝(2019年9月10日更新)
<ビッグレスキュー その時に備える> 第23回 小林茂氏 東京都(2019年9月9日更新)
「防災の日」大規模災害に備えて全国各地で一斉訓練(2019年9月9日更新)
インドネシア海軍練習帆船「ビマ・スチ」阪神基地寄港 艦内を一般公開(2019年9月9日更新)
日米豪シニア・リーダーズ・セミナー 湯浅陸幕長が出席(2019年9月6日更新)
カナダ艦艇と豪哨戒機「瀬取り」監視参加(2019年9月6日更新)
陸自北部方面隊 北海道で実動演習 1万人参加(2019年9月6日更新)
令和2年度予算の概算要求 防衛費、過去最大5兆3223億円(2019年9月5日更新)
九州北部大雨 佐賀県に災害派遣(2019年9月5日更新)
九州北部大雨 3自衛隊が災害派遣 孤立住民をボートで救出(2019年9月5日更新)
安全保障から見た日露関係の新たな局面 防衛研究所 兵頭慎治・地域研究部長(2019年9月4日更新)
<ビッグレスキュー その時に備える> 第22回 早川浩司氏 千葉市(2019年9月4日更新)
海自幹部候補生学校 築84年の庁舎T226建て替え(2019年9月4日更新)
空自幹部学校でeスポーツ大会 自衛隊初の試み(2019年9月4日更新)
中国軍艦艇2隻 対馬海峡を北上(2019年9月4日更新)
ロシア巡洋艦など宗谷海峡を東進(2019年9月4日更新)
陸自水陸機動団 洋上で緊急脱出を想定し訓練 AAV7模した大型モックアップ使用(2019年9月3日更新)
<技術が光る(85)> 脱臭装置「eco-PACT」/インパクトワールド プラズマで有毒ガス分解・脱臭(2019年9月3日更新)
<世界の新兵器> 汎用フリゲート「カルロ・ベルガミーニ」級(伊)米海軍「次期ミサイル・フリゲート計画」の目玉(2019年9月3日更新)
<防衛トピックス> ―海外― 英防衛展示会「DSEI」日本で初開催、防衛装備庁が出展企業募集(2019年9月3日更新)
砕氷艦「しらせ」訓練で国内巡航 名古屋と川崎で一般公開(2019年9月3日更新)
政府専用機 首相乗せフランス往復(2019年9月3日更新)
海自東京音楽隊、カナダの国際軍楽祭に参加(2019年9月2日更新)
護衛艦「みょうこう」が米空母と共同訓練(2019年9月2日更新)
鈴木政務官、金沢市で「車座ふるさとトーク」住民と率直に意見交換(2019年9月2日更新)
海賊対処水上34次隊「さざなみ」インド海軍と交流(2019年9月2日更新)
海自P3Cをハワイへ派遣、米海軍と共同で訓練(2019年9月2日更新)
米マクレガー射場で空自が射撃訓練 防空能力向上へ(2019年9月2日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

自衛隊装備年鑑
2019-2020

アジアの
安全保障
2019-2020

防衛ハンドブック
2019

『朝雲』縮刷版
2018

2019自衛隊手帳
わかる
平和安全法制

自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。