『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

TOP > 防衛関連ニュース


 防衛関連ニュース

陸自木更津 オスプレイ飛行訓練開始
東京湾、相模湾上空で練成
(2020年11月10日~)

2020年11月12日更新

 陸自のV22オスプレイの飛行開始を記念し、テープカットする湯浅陸幕長(壇上左から3人目)ら。後方は701号機=11月3日、木更津駐屯地の航空機格納庫で

 ホバリングする705号機(11月6日、木更津駐屯地で)

陸幕長「強固な日米同盟の象徴」

 陸自が導入中の最新鋭の輸送機V22オスプレイの飛行開始式が11月3日、木更津駐屯地で行われ、6日には同機を運用するヘリ団輸送航空隊のパイロットによって初の試験飛行が報道陣に公開された。湯浅陸幕長は在沖米海兵隊司令官とともに飛行開始式に出席し、隊員への訓示で「V22は日米の相互運用性を一層拡充させるためにも重要で、強固な日米同盟の象徴だ」と述べ、V22の運用開始の意義を強調した。


 木更津駐屯地の航空機格納庫で11月3日午前、V22オスプレイの「飛行開始式」が行われた。式場には陸自用に迷彩塗装された初号機(701号機)が据えられ、その後方に日の丸が掲げられた。同機の前にはV22を運用する輸送航空隊の隊長・不破悟1佐以下約150人の隊員が整列。式には湯浅陸幕長をはじめ、吉田圭秀陸上総隊司令官、荒井正芳陸幕防衛部長、米第3海兵機動展開部隊司令官ハーマン・クラーディ中将ら日米の幹部が参列した。

 最初に中央音楽隊の松永美智子3曹が「君が代」を独唱し、開式。続いて執行者の更谷光二ヘリ団長が「V22は(陸自にとって)頼もしい存在であり、ここにいる輸送航空隊員をはじめ、ヘリ団の隊員一同、活躍を心待ちにしている。国民の皆さまの負託に応えるという原点に立ち返り、今後歩みを止めることなく、世界最強の米海兵隊を・・・

続きを読む


初試験飛行は成功

 陸自のV22オスプレイ705号機の初の試験飛行は6日、木更津駐屯地の滑走路上で行われた。

 同機(機長・佐藤智博1尉以下5人)はJ格納庫前から滑走路までの約800メートルを自走し、午前10時45分に離陸を開始、地上から高さ17メートルまで上昇し、ホバリングしたまま前進や後退を行った。この間、クルーが計器類や油圧・油温のチェックと機体の操舵性などを確認した。初回の試験飛行は約10分間で終了し、705号機は問題なく着陸した。

 試験終了後、・・・

続きを読む

護衛艦「しまかぜ」が豪、カナダ海軍フリゲートと共同訓練(2020年11月25日更新)
統幕長 豪主催多国間会議に初参加 コロナ、災害対応がテーマ(2020年11月25日更新)
空幕長 米太平洋空軍司令官と初会談 空の連携強化で一致(2020年11月25日更新)
海自の東先任伍長 多国間テレビ会議に参加 コロナ下でも8カ国との交流深化(2020年11月25日更新)
愛知地本 令和3年募集の〝顔〟決定 優秀賞はいずれもブルーと敬礼する隊員(2020年11月25日更新)
「イージス・アショア」に代わる「洋上プラットフォーム」の課題 堤明夫氏(2020年11月24日更新)
8カ国でシュリーバー演習 空幕長が初リモート参加(2020年11月24日更新)
井筒空幕長、空軍参謀長会議で初めて国外出張(2020年11月24日更新)
四国沖で日米潜水艦が対潜特別訓練(2020年11月24日更新)
日米実務者 在日米軍駐留経費で交渉「重要な役割」再確認(2020年11月20日更新)
米戦略軍初代連絡官 野本1空佐がオマハ着任(2020年11月20日更新)
シナイ派遣含め海賊対処を1年延長 NSC決定(2020年11月20日更新)
コロナ禍の造修対応 海自と日本造船工業会艦艇部会が申し合わせ(2020年11月20日更新)
海自鹿屋航空分遣隊 急患輸送2500回 鹿児島・離島支え60年(2020年11月20日更新)
防衛研究所「中国安全保障レポート2021」「智能化戦争」に警鐘(2020年11月19日更新)
岸防衛相 米国防長官代行と電話会談 日米緊密連携を確認(2020年11月19日更新)
防衛相、ドイツ国防相とテレビ会談「インド太平洋ガイドライン」歓迎(2020年11月19日更新)
平和・安全保障研究所 安保ウェビナーオンライン開催(2020年11月19日更新)
陸自14旅団 香川で鳥インフル災派 迅速に2正面作戦(2020年11月19日更新)
退役のF4EJ改〝ヨサク〟美保で来春展示へ(2020年11月18日更新)
熊谷局長が三沢基地視察 北空司令部庁舎や格納庫 施設整備の進捗確認(2020年11月18日更新)
寺田1曹らUSOジャパン顕彰 任務遂行と地域貢献評価(2020年11月18日更新)
「F35A三沢基地カレー」商品化 市とコラボ、全国へ発信(2020年11月18日更新)
空自輪島分屯基地オリジナルラベルの清酒 地元酒造2社とタッグ(2020年11月18日更新)
陸自19普連の19時間駅伝 14個隊、威信を懸けて(2020年11月18日更新)
日本、EU艦艇ジブチに共同寄港 協力強化を確認(2020年11月17日更新)
陸海空各幕僚長 独インドネシア豪、各国幹部とテレビ会談(2020年11月17日更新)
空自8空団、ハヤシライス400人分調理「有事の給食」想定し野外で(2020年11月17日更新)
海自1空群の武曹長 初飛行から24年 1万飛行時間達成(2020年11月17日更新)
自衛隊記念日特集 観閲式・観艦式をふりかえる 国民の理解深め70年(2020年11月16日更新)
豪フリゲート艦「瀬取り」を監視(2020年11月16日更新)
南極に向け海自砕氷艦「しらせ」出港(2020年11月16日更新)
陸自15旅団と海自1空群がコロナ患者を空輸(2020年11月16日更新)
観閲式・観艦式 折木良一元統合幕僚長に聞く コロナを機に在り方検討を(2020年11月13日更新)
防衛相、インドネシア国防相とテレビ会談「2プラス2」を早期開催(2020年11月13日更新)
日米印豪共同訓練「マラバール」実施 防衛相「4カ国の連携重要」(2020年11月13日更新)
海自カレーと空自空上げツイッターでPR合戦 どちらに軍配? 海空両幕長が対決(2020年11月13日更新)
陸自木更津 オスプレイ飛行訓練開始 東京湾、相模湾上空で練成(2020年11月12日更新)
菅首相参列、厳粛に殉職隊員追悼式 25柱の名簿奉納(2020年11月12日更新)
殉職隊員追悼式 岸大臣「ご功績を永く顕彰」(2020年11月12日更新)
防衛大臣感謝状 80団体、62人に贈呈 防衛基盤育成などに貢献(2020年11月12日更新)
空自飛教隊創隊20周年 新田原基地で式典 F15のパイロット550人送り出す(2020年11月11日更新)
空自22警戒隊 レーダー助言14万回達成 部隊一丸、39年かけ偉業(2020年11月11日更新)
危機管理産業展に空幕援業課が出展「平時の備えが未来を救う」(2020年11月11日更新)
「IPD20」参加のきょうだい2組 艦上で再会(2020年11月11日更新)
空自航空教育隊2教育群 リモートで入校式、440人入校(2020年11月11日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

2021自衛隊手帳
自衛隊装備年鑑
2020-2021

アジアの
安全保障
2020-2021

防衛ハンドブック
2020

『朝雲』縮刷版
2019

わかる
平和安全法制

自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。