『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

TOP > 防衛関連ニュース


 防衛関連ニュース

<2021年度防衛費 重要施策を見る〈5〉統幕>
 サイバー防衛隊を新編

2021年2月24日更新

 サイバー防護機能の抜本的な強化のため、令和3年度末に新編される「自衛隊サイバー防衛隊(仮称)」の組織図(イメージ)=2021年度予算資料から

 陸海空3自衛隊の部隊運用を担う統幕は、新たな防衛大綱・中期防に掲げられた「多次元統合防衛力」の構築に向け、宇宙・サイバー・電磁波など新領域の能力強化に力を注いできた。

 特に攻撃・防御手法が複雑化・巧妙化するなど目まぐるしく高度化するサイバー分野においては、将来を見据えた対応が求められている。

 21年度の予算案で統幕は、サイバー分野での能力を高めるため、前年度比27.8%増の701億円を要求。防衛省・自衛隊が同分野で施策として掲げる①情報システムの安全性確保②専門部隊によるサイバー攻撃対処③サイバー攻撃対処態勢の確保・整備④最新技術の研究⑤人材育成⑥他機関等との連携――の6本柱を軸に強化を進める。

 21年度は、現・サイバー防衛隊の上級部隊、自衛隊指揮通信システム隊を廃止し、大臣直轄の共同部隊「自衛隊サイバー防衛隊(仮称)」を新編。陸海空自のサイバー関連部隊から移管する要員を含め約140人を増員し、計約540人体制でサイバー防護機能を抜本的に強化する。

 ハード面では、3自の関連部隊が利用できる実戦的な訓練環境を整備。サイバー空間における攻撃を模擬し、防御、統裁などの機能を備えた新たな装置を16億円かけ導入する。

 このほか、システム・ネットワークの安全性を強化するため、サイバー攻撃に関する手法の収集・分析など各種機能を強化した装置も整備。サイバー防衛隊を中心に3自の関連部隊が連携して攻撃に迅速・的確に対処していく(48億円)。関連装置の維持管理や運用支援などサイバー攻撃・・・

続きを読む

補給艦「はまな」など九州西方で日米仏が共同訓練(2021年3月5日更新)
米軍駐留経費で日米合意 来年度、現行協定を1年延長(2021年3月5日更新)
空幹候校 公募幹部課程卒業式 学校長「人間力と資質磨け」(2021年3月5日更新)
陸自10即機連 砂川市で除雪ボランティア 一人暮らしの住民感謝(2021年3月5日更新)
防衛医大病院 新型コロナ 所沢市の医療従事者2500人のワクチン接種に協力(2021年3月4日更新)
足利、桐生、青梅3市で山林火災 陸空ヘリ部隊が空中消火(2021年3月4日更新)
昨年「武器等防護」過去最多の25件(2021年3月4日更新)
陸自2師団 冬季戦技競技会で競う(2021年3月4日更新)
<2021年度防衛費 重要施策を見る〈6〉人事処遇> 女性、働き方改革推進(2021年3月3日更新)
海自部内幹部候補生108人が卒業 南太平洋へ外洋航海出発(2021年3月3日更新)
予備自衛官等災害招集命令書 札幌地本が作成・交付訓練(2021年3月3日更新)
<ひと> 黒川慈(めぐみ)3陸尉 女性初の戦車小隊長(2021年3月3日更新)
ハイブリッド戦の実相描いた「破壊戦」著者 古川英治氏インタビュー(2021年3月3日更新)
水陸両用車AAV7の後継に8輪戦闘車「ACV」米海兵隊が導入開始(2021年3月2日更新)
<技術が光る(98)>パノリン社製「生分解性潤滑油」/岡田商事 コスト削減し、エコマークを取得(2021年3月2日更新)
<世界の新兵器> 小型・自衛用対空ミサイル「MSDM」(米)より多く弾体の搭載が可能(2021年3月2日更新)
<防衛トピックス> ―海外― 「神風ドローン」欧州各国が警戒(2021年3月2日更新)
空自17警戒隊が緊急患者を搬送 山口県見島(2021年3月2日更新)
日米共同統合防災訓練(TREX)「しもきた」に臨時医療施設(2021年3月1日更新)
岸防衛相、イラン国防軍需相と会談 意思疎通の継続で一致(2021年3月1日更新)
海自砕氷艦「しらせ」無寄港・無補給で南極から帰国(2021年3月1日更新)
自衛隊の鳥インフルエンザ災害派遣実績 24時間態勢で延べ3万人(2021年3月1日更新)
「ILEX21-1」米海軍と補給艦「とわだ」が共同訓練(2021年3月1日更新)
コロナワクチン 隊員の優先接種1万4000人 自衛隊病院など(2021年2月26日更新)
山崎統幕長 米、英軍トップと会談 協力の重要性を確認(2021年2月26日更新)
陸自各部隊 災派に全力 地震、鳥インフルにコロナ(2021年2月26日更新)
栃木山林火災で陸自12ヘリ隊が消火活動(2021年2月26日更新)
米国留学中の植﨑2尉が殉職 T38で航法訓練中に墜落(2021年2月26日更新)
陸自岩手駐屯地が対テロ訓練 県警と共同で6回目(2021年2月25日更新)
陸自2普連が原子力防災訓練に参加 新潟県柏崎市で厳冬期に初実施(2021年2月25日更新)
山形大OGの2陸佐〝出張講義〟「自分のやり方で乗り越えて」自身の想い語る(2021年2月25日更新)
香川地本 入隊予定者らを呉・江田島地区に引率(2021年2月25日更新)
国内外で3自、日米共同訓練 本格再開「シードラゴン」「コープ・ノース」など(2021年2月24日更新)
<2021年度防衛費 重要施策を見る〈5〉統幕> サイバー防衛隊を新編(2021年2月24日更新)
井筒空幕長、インド主催の空軍参謀長等会議「協力・連携の重要性」強調(2021年2月24日更新)
海自海賊対処37次隊「ありあけ」直接護衛888回を達成(2021年2月24日更新)
中東派遣の護衛艦「むらさめ」帰国 3次隊に総理大臣特別賞状(2021年2月22日更新)
防衛省「働き方改革推進コンテスト」「大臣賞」に空自35警戒隊(2021年2月22日更新)
UNMISS要員帰国 岸防衛相「国益に寄与した」(2021年2月22日更新)
陸自国分駐屯地 目指せ〝SNS映え〟写真技能講習会を開催(2021年2月22日更新)
岸防衛相、ヤング米大使と会談 強固な日米同盟を確認(2021年2月19日更新)
防衛相がサウジ国防副大臣と会談 中東の平和へ協力確認(2021年2月19日更新)
民間商船と接触 潜水艦「そうりゅう」が神戸港に到着(2021年2月19日更新)
養田3空佐 韓国軍事大総長賞をW受賞 11カ国の留学生でトップ(2021年2月19日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

『朝雲』縮刷版
2020

2021自衛隊手帳
自衛隊装備年鑑
2020-2021

アジアの
安全保障
2020-2021

防衛ハンドブック
2020

わかる
平和安全法制

自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。