『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

TOPめざせ!体力強化メニュー >めざせ!体力強化


 めざせ!体力強化 <32>新体力検定・準備運動⑤

 陸自が試行する「戦技等に直結する体力検定」(新体力検定)の3種目のための準備運動として体育学校が提案した補助トレーニングの中から「重量物の卸下、運搬、積載」に生かせる「動物歩き」など4種目を今月と来月の2回にわたって伝える。(2017年2月16日付「自衛隊スポーツ」)

「動物歩き」には二つの運動 どちらも3メートルが目安

 

 「重量物の卸下、運搬、積載」に生かせるトレーニングとして提案される「動物歩き」の運動には二つがある。

 「イグアナ」は文字通りイグアナが地を這うように進む運動。地面にうつ伏せになり両手両足をつけた状態から左手と右足を上げて前方に着地させる=写真①

 次に同じように右手と左足を上げて前方に着地させる=同②。この運動を交互に行い前進する。

 両手は平行にせず、前後に置く。肩関節、股関節を中心に全身の可動域を広げ、ストレッチさせる。距離については、「かなりきつい運動になります。3メートルぐらいでいいでしょう」と体校体育班教官の住永将之1陸尉。

 「尺取虫」も同様に尺取虫が進むように運動する。直立の姿勢=写真③=から、前屈し両手をつま先の前方に置く。

 その状態から左右の手を交互に前方に出していく=同④、⑤。体が伸び腕立て伏せの状態になったら腰の反動を使い=同⑥、一気に両足を両手近くに引き付け=同⑦、立ち上がって直立の姿勢に戻る。

 進んでいく際はできれば膝を曲げないように。距離は同じく3メートルほどを目安に行う。

 

 

朝雲新聞社の本

平成29年版
防衛ハンドブック


『朝雲』縮刷版
2016


2017自衛隊手帳
自衛隊装備年鑑
2016-2017

アジアの
安全保障
2016-2017

わかる
平和安全法制

自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。