『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

TOPめざせ!体力強化メニュー >めざせ!体力強化


 めざせ!体力強化<56>女子ラグビー班㊤

 ワールドカップとそれに先立って行われる国際防衛ラグビー競技会。今秋はラグビーで国内が沸く。同競技の7人制「セブンズ」で健闘する体育学校(朝霞)女子ラグビー班の選手たちが行うフィジカルトレーニングを取材した。2回にわたって伝える。(2019年9月19日付「自衛隊スポーツ」)

ウエートトレは5種目 各自で体幹なども行う

 女子ラグビー班の選手は、フィジカルトレーニングを週2回実施。指導する第2教育課運用班スポーツトレーナーの塚田陽一1陸曹によると、内容は①ウオームアップ(ストレッチ)②ウエートトレ③相撲トレまたはタイヤトレ。

 ウエートトレは「ベンチプレス」、「インクラインベンチプレス」、「スクワット」、「フロントスクワット」、「チンニング(けんすい)」の5種目を実施。

 「インクラインベンチプレス」はベンチ台を傾けて行い=写真①、胸上部などを鍛えられる。

 「フロントスクワット」は腕を組み、鎖骨の前にバーを置いて行う=写真②。大腿四頭筋に大きな負荷を与えられる。

 最大挙上重量(全力で1回挙上できる重量)の70~80%で5~8回を4セット行う。

 「チンニング」は逆手で行うと広背筋に加え上腕二頭筋も鍛えられる=写真③

 ウエートトレのほかに、各自で「コアトレーニング」も実施している。

 体幹トレはフロント=写真④、サイド=写真⑤のポジションなどで、10~20秒×3セットを目安に行う。


 腹筋トレは、フロントのシットアップ=写真⑥や、両足を突き上げるように行うリバースクランチ=写真⑦など。10~20回×3セット実施する。



 撮影協力・黒岩遥香陸士長=写真①ほか、桑島彩花陸士長=写真②ほか

 

 

朝雲新聞社の本

2020自衛隊手帳
自衛隊装備年鑑
2019-2020

アジアの
安全保障
2019-2020

防衛ハンドブック2019

『朝雲』縮刷版
2018


わかる
平和安全法制

自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。