『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

 トップニュース

北海道胆振東部地震 札幌から即自150人招集
企業主へのフォロー万全
(2018年9月7日)

2018年10月23日更新

 被災地で活動する即応予備自隊員(右)を激励する雇用企業主(9月11日、北海道厚真町で)


 即応予備自の雇用企業を訪れ、北海道胆振東部地震での活動状況を説明する菅股地本長(左)=9月27日

 「即応予備自が被災地で特技を生かして活躍しています。ぜひ御社でも即応予備自の雇用をご検討ください」――。9月6日に発生した北海道胆振東部地震を受け、札幌地本は翌7日、管内の即応予備自150人を迅速に招集した。即自隊員たちが被災地で活動中、地本は彼らのフォローを行うとともに、予備自雇用を検討中の企業主も現地へ引率し、即応予備自の実際の活動を見てもらい、同制度の有用性を訴えた。


「巡回ケアチーム」編成 被災者支援「手に職」光る

 【札幌】地本は9月7日、北海道胆振東部地震に対処するための災害等招集実施命令を受け、直ちに管内の即応予備自衛官の招集を実施した。

 防衛相からは「即応予備自を当面200人、最大で300人程度招集する」との命令を受け、札幌地本は管内から、全体の半数を超える150人以上を招集し、被災地で住民の救援活動に当たってもらった。

 即応予備自が担当したのは入浴、給水支援、瓦礫撤去などの作業で、特に52普連(真駒内)に所属するマッサージ資格をもった即応予備自たちは「巡回ケアチーム」を編成し、避難所を回って被災者の施術を行うなど、・・・

続きを読む

北海道胆振東部地震 札幌から即自150人招集 企業主へのフォロー万全(2018年10月23日更新)
北海道胆振東部地震 即自の企業主 現地へ引率、実活動紹介 任務完遂の11人出迎え 函館(2018年10月23日更新)
第31回危険業務従事者叙勲 元自衛官943人に 長年の労をねぎらい(2018年10月23日更新)
メタボリックから自衛せよ! ライフハックch・シーズン2 第3弾動画公開(2018年10月23日更新)
日英共同訓練「ヴィジラント・アイルズ」国内で初実施(2018年10月22日更新)
大飯、高浜原発の原子力災害対処訓練 京都・陸自7普連が参加(2018年10月22日更新)
<ビッグレスキュー その時に備える> 第6回 有浦隆氏 熊本県(2018年10月22日更新)
米空母「ロナルド・レーガン」、「いずも」とF15が共同訓練(2018年10月22日更新)
日豪「2プラス2」円滑化協定 早期妥結目指す 来年、国内初の戦闘機訓練(2018年10月19日更新)
北海道胆振東部地震の災派活動が終了 住民に見送られ自衛隊撤収(2018年10月19日更新)
インドネシア地震 国際緊急援助隊 輸送活動を継続(2018年10月19日更新)
岩屋大臣 防衛協力、募集功労で81団体、59人に感謝状(2018年10月19日更新)
日中防衛協議 ホットラインの早期開設を確認(2018年10月19日更新)
<訃報> 佐々淳行氏 死去(2018年10月19日更新)
朝霞で観閲式「隊員が誇り持てる環境整える」首相が訓示で決意 特別賞状授与も(2018年10月18日更新)
平成30年度観閲式 安倍首相訓示(全文)国民の信頼勝ち得た60年(2018年10月18日更新)
グラフ特集 平成30年度自衛隊記念日観閲式 命と平和を守り、次世代へ(2018年10月18日更新)
平成30年度観閲式 予備自部隊、水機団、即機連、女性自衛官が活躍(2018年10月18日更新)
殉職隊員追悼式 30柱の名簿を奉納 首相「遺志受け継ぎ、全力尽くす」(2018年10月18日更新)
東北防衛局 日米共同訓練「オリエント・シールド」支援「現地連絡所」を開設(2018年10月17日更新)
緊急登庁の隊員、不安払拭へ 有事に備え各種支援策 練馬駐業(2018年10月17日更新)
西日本豪雨被災地へ314人 中国四国防衛局から職員派遣(2018年10月17日更新)
ミリタリージャズフェスを初開催 ジャズの灯火を照らす(2018年10月17日更新)
空自飛点隊60周年記念行事に100人 さらなる精強化へ決意(2018年10月17日更新)
リムパック2018 陸自水機団が上陸訓練 海自水中処分員は機雷回収訓練(2018年10月16日更新)
<ビッグレスキュー その時に備える> 第5回 普家俊哉氏 埼玉県(2018年10月16日更新)
ロシア駆逐艦が宗谷海峡を西航(2018年10月16日更新)
中国軍艦艇3隻、宮古海峡を北進(2018年10月16日更新)
海自水泳 横須賀Bが総合V 9個の新記録生まれる(2018年10月16日更新)
海自大村22航空隊、約60年かけ急患輸送5千回達成(2018年10月16日更新)
潜水艦「おうりゅう」進水 リチウムイオン電池を初めて搭載(2018年10月15日更新)
北海道胆振東部地震 空自千歳 全力で災派活動(2018年10月15日更新)
北海道胆振東部地震 秋田派遣隊 道路啓開、復旧に尽力(2018年10月15日更新)
空自開発集団が研究開発シンポ開催 XASM3実用試験成果も発表(2018年10月15日更新)
海賊対処31次隊「いかづち」が印海軍と共同訓練(2018年10月15日更新)
国際平和協力センター「基礎講習」課程 若手幹部ら41人修了(2018年10月15日更新)
インドネシアに国緊隊派遣 空自C-130Hが物資空輸 地震津波被害のスラウェシ島へ(2018年10月12日更新)
副大臣に原田憲治氏 政務官に鈴木貴子氏、山田宏氏(2018年10月12日更新)
岩屋毅・新防衛相にインタビュー 厳しい安保環境、防衛予算充実を(2018年10月12日更新)
海自、韓国観艦式に不参加 「自衛艦旗自粛要請」のめず(2018年10月12日更新)
海賊対処航空隊33次隊が出国へ(2018年10月12日更新)
共同訓練参加中 陸自隊員が殉職 大型車両と衝突(2018年10月12日更新)
日本主催でPSI海上阻止訓練 陸自1特防は「PORTEX」参加(2018年10月11日更新)
<ビッグレスキュー その時に備える> 第4回 福本出氏(2018年10月11日更新)
海自遠洋練習航海部隊 所感文 ジッダ〜バルセロナ(2018年10月11日更新)
ベトナム艦艇が初来日 横須賀に続き堺にも寄港(2018年10月11日更新)
ブルー展示飛行に5万人歓声 和歌山地本が支援(2018年10月11日更新)
アジア太平洋地域後方補給セミナーを日本で開催「統合」テーマに29カ国が議論(2018年10月10日更新)
防衛基盤整備協会HPに「南シナ海仲裁裁判(仮訳)」を掲載 元防研所長 新保雅俊氏が翻訳(2018年10月10日更新)
副大臣、政務官 ふるさとトークで防衛省をPR 自衛隊と地域の信頼を醸成(2018年10月10日更新)
歯周組織再生治療を開始 自衛隊横須賀病院 保険適用「リグロス」を使用(2018年10月10日更新)
マレーシア、フィリピンに寄港の「あけぼの」艦内を公開(2018年10月10日更新)
首相乗せ政府専用機 米NYを往復(2018年10月10日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

2019
自衛隊手帳

アジアの
安全保障
2018-2019

自衛隊装備年鑑2018-2019

平成30年版
防衛ハンドブック

『朝雲』縮刷版2017

わかる
平和安全法制
自衛隊総合
戦力ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。